top of page

あつらえの焙煎やお届けのご所望をいただく機会が増えてきました。

機会をいただくたびに、実の伴った問いが生まれています。

その問いことそが布衣にとっての種であり、これから一つひとつを大切に育てていけたらと感じています。


[焙煎 deracine]をご紹介いただきました方には、ささやかではありますがお礼をさしあげています。

どうぞご利用ください。


__


並行して、実践の場で得た問いや実りを、仮説に当て込んでいく作業も少しずつではありますが始めることができるようになってきました。

漢方の[五行配当図]に珈琲の生豆を生産地や味で区分し当てはめてみる。

煎じ薬の配合をたよりに、どの原材料に主を置くのか(君薬)、それを何が助けるのか(臣薬)菓子作りに当て込んでみる。など。

またこれを実践に還し、いまは遅々としておりますがそのサイクルがゆくゆく季節の巡りに添うことができたらと考えています。




Comentarios


bottom of page